次戦は11月3日(火)ガンバ大阪戦!みんなでセレッソ大阪を応援しよう!

【結果発表】セレッソファンが選ぶ!Jリーグ再開後に注目する選手ベスト3

世界中で感染拡大を続ける新型コロナウイルスの影響により、2月23日を最後に公式戦が延期となったJリーグも6月27日にはJ2、J3の試合がおこなわれ、7月4日からはいよいよJ1の試合も再開されます。

再開後は1週間に2日のペースで試合が組まれることが決まっており、かつてないほどの過密日程となります。この過酷なシーズンを乗り切るにはチームの総合力アップが必須。おそらく、これまでより様々な選手が試合に起用されることになるでしょう。

ということで、今回は『セレサポ.net』でJリーグ再開後に注目する選手のアンケートを実施しました!たくさんの方々のご協力で110票のご意見が集まりました。投票してくださった皆様、ありがとうございました!

では、票が多かった選手ベスト3を第3位から順番に発表していきたいと思います。

第3位

中島元彦 選手(21歳) 12票

<選ばれた理由>

「最強のジョーカーとなりうる力と強い気持ちを持ってそうだから。」
(50代 女性)

「近年育成が停滞している攻撃的なユース出身選手であり、セレッソユースの意地を見せてほしいから。」
(20代 男性)

「自粛期間でファンを楽しませてくれた中島選手。ぜひリアルの場での活躍も期待したいです!」
(30代 男性)

 

第3位はセレッソの期待の星、中島元彦選手でした。

J3で実戦経験を積み、今季からトップチームでトレーニングをおこなっている中島選手。高い技術を持ち、非凡なシュートセンス、パスセンスを合わせもっています。昨年のアウェイでの大阪ダービーのFKは見る者すべてを魅了し、セレッソを勝利に導きました。

自粛期間ではウイニングイレブンで全国3位になったことがある腕前を披露、有名YouTuber とのコラボで視聴者を楽しませてくれました。

彼にとっても今シーズンは勝負のシーズン。今シーズンが中島選手のブレイクするシーズンになることを期待しています。

第2位

柿谷曜一朗 選手(30歳) 21票

<選ばれた理由>

「毎年注目しています。やっぱりセレッソの要!桜の8番の活躍無くして優勝はないと思うからです。」
(40代 女性)

「自粛中の行動など非常に好感が持て、サポーターの為にもやるぞという意気込みを感じました。」
(50代 男性)

「リモートでもいろいろ頑張っていたし、なんか魅せてくれそう!」
(40代 男性)

 

第2位はセレッソの8番を受け継ぐ男、柿谷曜一朗選手でした。

Jリーグ中断期間ではYouTubeやインスタグラムなどといったSNSでファンと交流し、皆を楽しませてくれました。

シーズン前、優勝を目標にリーグを戦うと意気込んでいる柿谷選手が印象的でした。その目標を叶えるためには背番号8番の活躍は必要不可欠です。

再開後のJリーグの舞台でもその芸術的なプレーでセレッソをリーグ優勝に導いてほしいです。

第1位

坂元達裕 選手(23歳) 24票

<選ばれた理由>

「移籍後すぐにスタメン抜擢!相手が間合いに入れないドリブルとボールコントロール!そこからの正確なクロス!今シーズン最も活躍が楽しみな選手です!」
(40代 男性)

「久しぶりに出てきた独力で打開できる選手だから。」
(30代 男性)

「移籍してきた初戦、とても良い活躍だったから。」
(10代 男性)

 

栄えある第1位はセレッソのスピードスター、坂元 達裕選手でした。

今季、モンテディオ山形から完全加入した坂元選手。相手を抜き去る圧倒的なドリブルでたった数試合で私たちのの心を鷲掴みにしました。そのプレースタイルは乾選手を彷彿とさせます。日本代表経験者の柿谷選手、清武選手から「あいつは日本代表にいける。」と言わしめたほどです。

昨シーズン得点力が課題だったセレッソの起爆剤となるか?!今年は坂元選手に目が離せません。

まとめ

以上、Jリーグ再開後に注目する選手ベスト3を発表させていただきました。いかがだったでしょうか?

J2リーグ・J3リーグは27日に開幕し、残すはJ1リーグのみ。セレッソ大阪の初戦はガンバ大阪との大阪ダービー。絶対に負けられない戦いです。

リーグ再開から第4節まではリモートマッチが決定しており、しばらくスタジアムに足を運ぶことはできませんが、画面越しでセレッソを応援し、Jリーグを楽しみましょう!

最新情報をチェックしよう!
>本メディアは「セレサポ企画部」が運営しています!

本メディアは「セレサポ企画部」が運営しています!

セレサポ企画部は、セレッソ大阪の発展により積極的に貢献したいサポーター有志が集まり、アイデアを形にしていく団体です。 現在、部員も募集中!詳しくは下記ページをご覧ください。

CTR IMG