セレッソ大阪サポーター有志によるセレサポのためのポータルメディア『セレサポ.net』。セレッソ大阪を今よりもっと応援したくなるような楽しいコンテンツを発信していきます!

いつか行ってみたいアウェイスタジアム~ノエビアスタジアム神戸編~

新企画『いつか行ってみたいアウェイスタジアム』、記念すべき第1回はヴィッセル神戸のホームスタジアム「ノエビアスタジアム神戸」だ。

初回なのでお手柔らかにといきたいところだが、さっそく辛口の評価が飛び出すことを先に申し伝えておきたい。

“これほどのスタジアム”で“これほどの選手”が観られるのにこの星の低さはなんなんだ!とヴィッセル神戸サポーターには言われるかも知れない。しかし、器と選手が揃えば星5つなんてものじゃない。きちんと楽しく過ごせる空間じゃなきゃ、どんなスタジアムでも星1つなのだ。

では、評価スタート!

アクセス ★★★★★

アクセスは文句なしの星5つ。大阪駅から三宮駅まで新快速で20分弱。ここから神戸市営地下鉄に乗り換えて15分程度、御崎公園駅か和田岬駅から歩いて5分程度で球技専用の美しいスタジアムが見えてくる。

ここまでアクセスがいいと「俺はどんな辺鄙なところにあるスタジアムでも行ってやる!」という遠征好きのマゾヒスティックな願望など消し飛んでしまう。

帰りの場合、最寄りの地下鉄はそれなりに混雑するが、JR線まで歩いたりシャトルバスを使ったりと選択肢が多く、他のスタジアムに比べるとアクセスは極めて良好だ。

スタジアム ★★★☆☆

球技専用、全席屋根付き、コンコースも比較的広く、男女ともにトイレの数も決して少なくないけれど、それでも星5つは出せない。

理由は2つ、チケットを購入する際の間口の狭さと騒音だ。

ヴィッセル神戸は15種類もの席種を販売しているが、どの席も価格は高め。アウェイ向けのシートもゴール裏の「自由席」とメインスタンドとゴール裏を繋ぐ位置にある「指定席」の2つが用意されているが、正直観やすい場所ではなく、割り高感が拭えない。

細かな話をすると、ノエビアスタジアム神戸は「サッカー専用スタジアム」ではなく「球技専用スタジアム」だ。ラグビーやアメリカンフットボールでも利用できるようピッチから両ゴール裏までに10メートル~15メートルほどの距離が確保されていて、サッカー専用と比べるとどうしても臨場感に欠けるのだ。

さらに、ゴール裏の直下にはイベントスペース(スタジアム開場時はレストランが入っていたと記憶しているが定かではない)があるため、最前列近くは一部試合が観えづらい作りになっている。

 

もうひとつ、スタジアムの北側には大規模な病院があり、騒音を出せない。そのため屋根とスタンドの間はアクリル板で完全に密閉されている。

この騒音対策がスタジアム内の快適さという点においてはマイナス要因となる。密閉された空間で声を出すと、そこかしこに反射して大きくこだまするからだ。スタジアムDJのアナウンスや選手紹介はそもそも他のスタジアムより大音量で、そこに反響音が加わって耳栓をしたくなるほどのうるささとなる。

このスタジアムで聞いてよかったと思えるものは『神戸讃歌』それだけだ。

1995年1月17日に発生した阪神・淡路大震災は神戸を襲い、6,434人の命と美しい港町の景観を奪っていった。ヴィッセル神戸は当時神戸に本拠地をおいていたオリックスブルーウェーブとともに復興の象徴として活躍し、疲弊した神戸の人々を励まし続けた。神戸を愛する人々による『神戸讃歌』これだけはしっかりと聞いておきたい。

スタジアムグルメ ★☆☆☆☆

ここは辛口評価となる。

スタジアム内のグルメに関しては星1つ。正直「よくある売店」という雰囲気が拭えない。

大阪方面からスタジアムに向かう際には三宮、南京町(中華街)、そばめしが有名な新長田があり、試合前の腹ごしらえの選択肢は無数にある。食べてからスタジアムへ行く方が正解だろう。

あと、スタジアムでの支払いは全て「キャッシュレス決済」となっている。つまり、試合の前に何かしらのキャッシュレス決済サービスを用意していないと何も買えないのだ。ヴィッセル神戸のホームページでは「楽天グループでは、楽天Edy、楽天カード、楽天ポイントカードなど、様々なキャッシュレス決済サービスを提供しています。」とある。

幸い缶飲料以外は持ち込み可となっているので、楽天のサービスを利用するのは気が進まないという人は繁華街でお腹を満たし、コンビニでドリンクを買いだめしてからスタジアムに向かうといい。相手クラブのサービスを利用しないとダメ、それだけで苦痛だ。

総合点 ★★☆☆☆

スタジアムはいい、アクセスも良好、けれどどうにも好きになれないスタジアムという印象がある。

数年前にスタジアムを訪れた際は、当時鉄板スタグルだったタンドリーチキンの店主が「オミセダス、キビシイネ。」と寂しそうに話していた。かわいそうだとタンドリーチキンカレーを頼んだら「ハイ、カレー800マンエーン!」と言ってたから実情はどうかわからないが……。

クラブはお金を稼がないと存続できない、だから利益を求めるのは当たり前のことだ。それでも程度というものがある。サッカーを見る前にお金を楽天様に吸い上げられる不快感はなかなか拭えない。ただそれだけで星3つ減らしたことを狭量と思われても一切構わない。

もう一度だけ言わせてほしい。スタジアム、ホスピタリティ、試合、どれが欠けても試合を楽しく観ることができない。ノエビアスタジアムを最高のスタジアムにしたいのなら、もう少し人の気持ちを考えられんもんかね?

 

……おっと、ついキツい言葉が飛び出してしまった。不快に思った人がいるなら申し訳ない。しかし、これが本音である。

セレッソサポーターはぜひ参考に。

 

写真・文:牧落連
※記載内容は記事公開時点での情報に基づいています

最新情報をチェックしよう!
>本メディアは「セレサポ企画部」が運営しています!

本メディアは「セレサポ企画部」が運営しています!

セレサポ企画部は、セレッソ大阪の発展により積極的に貢献したいサポーター有志が集まり、アイデアを形にしていく団体です。 現在、部員も募集中!詳しくは下記ページをご覧ください。

CTR IMG